赤ちゃんを抱っこしよう | ベビー用品を購入するなら|子育ての必需品

ベビー用品を購入するなら|子育ての必需品

赤ちゃん

赤ちゃんを抱っこしよう

抱っこの負担軽減

赤ちゃん

抱っこ紐は現在、出産前から準備する人もいるほど人気の商品です。一時期、抱き癖が付くという理由であまり抱っこを推奨しない時代もありましたが、現在は、抱っこは赤ちゃんが安心するので、できるだけすることを推奨されます。ただ、長時間抱っこをしているとお母さんは家事ができません。また、意外と重たい赤ちゃんを長時間抱っこすると肩や腰などが痛くなります。それらを解消すべく、できたのが抱っこ紐です。抱っこ紐を装着することで、お母さんは両手を使うことができるようになり、赤ちゃんを抱っこしながら家事などができます。また、腰ベルトや肩ベルトのしっかりした抱っこ紐を用いることで、腰や肩の負担を軽減できます。これらの理由から、現在、出産したほぼすべてのお母さんが抱っこ紐を使用しています。

色々な種類

抱っこ紐には様々な種類があります。一番有名なものは縦型のベビーキャリーです。ベビーキャリーは肩ベルト、腰ベルトがしっかりしており、縦抱っこも前向き、後ろ向き、おんぶまでできるものがあります。体への負担は少ないですが、少々大きくかさばります。また、首が座る前に使用したい横抱きができるタイプのものもあります。横抱きのものは両手を使用することは難しく、抱っこ紐に手を添える必要があります。かさばらないものとしては、ベビーラップというタイプがあります。一枚布を抱っこ紐として使用します。ただし、装着するためにはコツをつかむ必要があります。コツをつかむと簡単に装着できるようになり、使用しないときはかばんに入るため徐々に人気が出ています。